HOME >文章と文字のレイアウト


文章と文字のレイアウトを覚えよう

前回の続きになります。前回を見てない方はHP基本と文章レイアウトをご覧ください。
では今回は文章と文字のレイアウトを覚えていきましょう。

文章と文字のレイアウト
まずは次は文章の行を左端、中央、右端で指定してみましょう。

 <BODY>
  <DIV ALIGN="LEFT">
  左端に表示します<BR>
  </DIV>
  <DIV ALIGN="CENTER">
  中央に表示します<BR>
  </DIV>
  <DIV ALIGN="RIGHT">
  右端に表示します<BR>
  </DIV>
 </BODY>

前回同様<BODY>〜</BODY>の間に左の記述をメモ帳に書いてみましょう。

書いたら「ファイル→上書き保存」をしてください。
好きな名前.htmlをダブルクリックして見るとHPが表示されます。
出来たのを見てみる (サンプル

説明
<DIV ALIGN="指定">〜</DIV> で文章を挟み込みました。
指定には「左端=LEFT」「中央=CENTER」「右端=RIGHT」
上記いずれかを指定してあげれば行を揃えて表示させることが出来ます。

どうですか?サンプルのように出来ましたか?


次は文章の文字の大きさを変えてみましょう。

 <BODY>
  <FONT SIZE="1">
  文字のサイズは1です<BR>
  </FONT>
  <FONT SIZE="2">
  文字のサイズは2です<BR>
  </FONT>
  <FONT SIZE="3">
  文字のサイズは3です<BR>
  </FONT>
 </BODY>

<BODY>〜</BODY>の間に左の記述をメモ帳に書いてみましょう

書いたら「ファイル→上書き保存」をしてください。
好きな名前.htmlをダブルクリックして見るとHPが表示されます。
出来たのを見てみる (サンプル

説明
<FONT SIZE="指定">〜</FONT> で文字のサイズを指定します。
指定には任意の数字を入れてください。
指定する数字が大きければ大きいほど文字のサイズも大きくなります。

任意の数字に色々変えてみて文字の大きさを変えてみましたか?


次は文章の文字の色を変えてみましょう。

 <BODY>
  <FONT COLOR="RED">
  文字の色は赤です(色名指定)
  <BR>
  </FONT>
  <FONT COLOR="#FF0000">
  文字の色は赤です(16進数表記)
  <BR>
  </FONT>
 </BODY>

<BODY>〜</BODY>の間に左の記述をメモ帳に書いてみましょう

書いたら「ファイル→上書き保存」をしてください。
好きな名前.htmlをダブルクリックして見るとHPが表示されます。
出来たのを見てみる (サンプル

説明
<FONT COLOR="指定">〜</FONT> で文字の色を指定します。
指定には任意の色名、色の16進数表記どちらかを入れてください。
(色の16進数表記のサンプルはこちらを参照してください。)

任意の色に変えてみましたか?


次は文章の文字の字体を変えてみましょう。

 <BODY>
  <B>
  文字の字体は太字です<BR>
  </B>
  <I>
  文字の字体は斜体です<BR>
  </I>
  <S>
  文字に取り消し線<BR>
  </S>
  <U>
  文字に下線<BR>
  </U>
 </BODY>

<BODY>〜</BODY>の間に左の記述をメモ帳に書いてみましょう

書いたら「ファイル→上書き保存」をしてください。
好きな名前.htmlをダブルクリックして見るとHPが表示されます。
出来たのを見てみる (サンプル

説明
<B>〜</B> で文字を挟みました。文字を太字に指定できます。
<I>〜</I> で文字を挟みました。文字を斜体に指定できます。
<S>〜</S> で文字を挟みました。文字に取り消し線を指定できます。
<U>〜</U> で文字を挟みました。文字に下線を指定できます。

どうですか?簡単でしたね。これで文章を書くことは出来るようになりましたね。


では次からは画面を少しレイアウトしていきましょう。

画面のレイアウト

上に戻る      HOMEに戻る


HOME >文章と文字のレイアウト


Member Of バナー広告.com
Member Of バナー広告.com
Member Of バナー広告.com
Member Of バナー広告.com

SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO