HOME >表(テーブル)のスタイル


表(テーブル)のスタイルを変えてみよう

前回の続きになります。前回を見てない方は表(テーブル)を作ろうをご覧ください。
では今回は表(テーブル)のスタイルに変化をつけてみましょう

表(テーブル)のスタイル
表(テーブル)の罫線を指定してみましょう。

 <BODY>
   <TABLE RULES="NONE">
    <TR>
     <TD>1A</TD><TD>2A</TD>
    </TR>
    <TR>
     <TD>1B</TD><TD>2B</TD>
    </TR>
  </TABLE>
 </BODY>

 <BODY>
   <TABLE RULES="ALL">
  (上記参照)
  </TABLE>
 </BODY>

 <BODY>
   <TABLE RULES="ROWS">
  (上記参照)
  </TABLE>
 </BODY>

 <BODY>
   <TABLE RULES="COLS">
  (上記参照)
  </TABLE>
 </BODY>

<BODY>〜</BODY>の間に左の記述をメモ帳に書いてみましょう

書いたら「ファイル→上書き保存」をしてください。
好きな名前.htmlをダブルクリックして見るとHPが表示されます。
出来たのを見てみる (サンプル

説明
<TABLE RULES="NONE">〜</TABLE>で罫線を指定します。
<TABLE>〜</TABLE>タグにRULES="NONE"をつけると、内側の罫線を表示しなくなります
<TABLE RULES="ALL">〜</TABLE>で罫線を指定します。
<TABLE>〜</TABLE>タグにRULES="ALL"をつけると、すべての罫線を表示します。省略可能です。
<TABLE RULES="ROWS">〜</TABLE>で罫線を指定します。
<TABLE>〜</TABLE>タグにRULES="ROWS"をつけると、行間のみに罫線を表示します。
<TABLE RULES="COLS">〜</TABLE>で罫線を指定します。
<TABLE>〜</TABLE>タグにRULES="COLS"をつけると、列間のみに罫線を表示します。

どうですか?罫線をつけたり無くしたりして、様々な表(テーブル)を作れそうですね。次はセルの幅を指定してみます

 <BODY>
   <TABLE BORDER="1">
    <TR>
     <TD ROWSPAN="2">
      1A1B
     </TD>
     <TD>2A</TD><TD>3A</TD>
    </TR>
    <TR>
     <TD>2B</TD><TD>3B</TD>
    </TR>
  </TABLE>
 </BODY>

 <BODY>
   <TABLE BORDER="1">
    <TR>
     <TD COLSPAN="2">
      1A2A
     </TD>
     <TD>3A</TD>
    </TR>
    <TR>
     <TD>1B</TD><TD>2B</TD><TD>3B</TD>
    </TR>
  </TABLE>
 </BODY>

<BODY>〜</BODY>の間に左の記述をメモ帳に書いてみましょう

書いたら「ファイル→上書き保存」をしてください。
好きな名前.htmlをダブルクリックして見るとHPが表示されます。
出来たのを見てみる (サンプル

説明
<TD ROWSPAN="指定">〜</TD>で縦幅を指定することができます。
指定には任意の数字を入れてください。
指定する数字が縦に並ぶセルを何個繋げるかを表します。
<TD COLSPAN="指定">〜</TD>で横幅を指定することができます。
指定には任意の数字を入れてください。
指定する数字が横に並ぶセルを何個繋げるかを表します。

テーブルはちょっと難しいですか?でもテーブルを使いこなせるとグットHPらしくなってきます。
次回は色とセル内の文字位置を変えてみましょう。

表(テーブル)の色とセル

上に戻る      HOMEに戻る


HOME >表(テーブル)のスタイル


Member Of バナー広告.com
Member Of バナー広告.com
Member Of バナー広告.com
Member Of バナー広告.com

SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO